FAX

FAXの使い方

スマホが普及してからFAXを利用する方はかなり減ったと思います。
FAXは持ち運べないけれど、スマホならば持ち運び可能でサッと写真を撮ってそのままメールで送ってしまえるのですから、仕方のない事かもしれません。

 

しかしFAXは使ってみると、結構便利な代物なのです。
例えばスマホやPC、携帯電話の使い方がわからないお年寄の方に、離れて暮らしている息子・娘夫婦が居たとしましょう。
テレビ電話も簡単に出来る時代ですが、ややこしいですし機械に慣れない方にはすぐに使いこなすのは難しいかと思います。
でもFAXならば設定済みの物を家族が設置してあげれば、後はちょっとのボタン操作でいつでも簡単にやり取り出来ます。
手紙だと切手を買ってポストに入れてと手間がかかったり、電話だと受信側の時間の都合がありますが、FAXはポンッと送ってスルッと受信できるので手間も時間も節約できます。
それにもしご夫婦にお子さんがいるならば、お子さんの描いた絵をFAXで送ってもらう事も可能なのです。
いつでも家族と連絡が取れる、家族と繋がっているという安心感もありますね。

 

会社でもFAXは有効活用できます。
例えば飲食店を経営している会社があるとします、ここは何百店舗も展開しているのです。
電話・メールだけでは伝えにくい新作メニュー案や店舗の状況等も、店舗にFAXを設置して本社とやり取りを行えばスムーズに話が運びます。
自社で店舗で使用するPOP広告やメニューカタログを作成している企業もあるかと思います。
○月はこんな企画をするのでこういうPOPを作ってほしい、というイラスト付き案等も、電話だと聞き間違えてしまう恐れがありますが、FAXなら伝えやすいです。
送る方も受け取る方もストレスフリーなのがFAXの良い点ですね。

 

インターネットFAX比較